ベガ意識について

ベガスピリチュアル

みなさんこんにちは(*´-`)
今回は、「ベガ意識」についてです。

七夕の織姫と彦星でもとっても有名な
「ベガ」と「アルタイル」…。
日本人なら短冊にお願い事を綴りますよね( ̄∀ ̄)

地球からの距離にしても「ベガ」は25光年、「アルタイル」は17光年と、とても馴染み深い星かと思います。。!

そんな「ベガ」についてお話していきます。

--スポンサーリンク--

琴座について

夏の大三角夏の大三角

天文学的考察

夏の大三角としても知られる「ベガ」、「デネブ」、「アルタイル」…。

みなさまも夏の夜空を見上げた日には
この星々を観察したこともあるのではないのでしょうか(*´-`)

そんな夏の大三角を構成する「ベガ」ですが、
天文学的なスペクトル分類によれば、A型主系列星に分類されるとされているそうです。

スペクトル分類と絶対等級スペクトル分類-HR図(出典:wikipedia-スペクトル分類

上記の絵は、恒星の分類をスペクトルで分類した図になります。
ベガは絶対等級0.6、A型の主系列星であることから、上記の場所に位置すると思ったんですけど、どうですかね?(*´-`)

Noel
Noel

天文学に詳しい方、間違いがあったら管理人に指摘してやってくれ…!

そして、こと座の一等星としても知られる「ベガ」は、
今から約12000年後に北極星になるとされています。

Starlith
Starlith

北極星は、北の方角を知るときの目安になりますよね(゚ω゚)
山で遭難したときは、北極星を探すといいかも♪

で、話を戻しますと、ベガが将来北極星になるのは
地球の 歳差運動が関係しているからなんですね( ̄▽ ̄)

地球の自転軸が公転に対して斜めに傾いているため、
今ある北極星も、ずっと同じ方角を指している訳ではないことになります。

ちなみに、この地球の歳差運動の周期は約26000年とされています。
歳差運動について、詳しく知りたい方は以下の動画が解説してくれています。

神話との関係

冒頭でもご紹介しましたように、ベガにまつわる神話には七夕伝説があります。

天の王である天帝の娘である織女、(こと座のベガ)は、
織物を織っては、天帝に捧げていました。

織物(はたおり)作業に忙しいベガを気遣った天帝は、天の川の向かいで牛を飼っている青年(わし座のアルタイル)に合わせました(*´-`)

しかし、二人が会ったことによって
織女(ベガ)は織物作業を、青年(アルタイル)は牛を追わなくったことに怒った天帝は
2人を天の川の両岸へ引き離し、会えないようにしてしまいました……。

天帝はそれでは可哀想なので1年に1回、
7月7日に2人が会うことを許したとされています。(゚ω゚)

今日、僕らの七夕行事に行われるしきたりには、
このような神話背景もあって、天帝にお願い事を綴っているのかもしれませんね!

--スポンサーリンク--

ベガ意識について

スピリチュアルが好きな方は
元々のこの宇宙はワンネスで、ただ一なるエネルギーの源泉であったということは、ご存知かと思います(*´-`)

善もなければ悪もなく、そして善があり悪もある。
光があり、そして同時に闇もあるが
光を包括するような闇も内在している。

同時性の重ね合わせであるが故に、二極の原理を発生させました。

Noel
Noel

これが”宇宙創造の礎”なんかな…?

そして…

”ベガ意識”というものは、
この宇宙のとても古い意識になります。
元々は、宇宙の「真理」、普遍性に基づき僕たちの意識は、始まります。
「意識」が世界を作り出すからです。

Starlith
Starlith

お釈迦様の「色即是空」の悟りにも同じことが言えそうですね(*´-`)

また…

”ベガ意識”は、神秘性を僕らの深層心理に埋め込みました。
占い、占星術、風水学、魔術やサイキック、
これらは、自然科学を背景とした現代文明の傍らで、今日でも受け継がれている、「神秘性」です。

「知」と「理」のみを追求した”意識”においても、
(例えば量子力学の不確定性原理など)
行き着くところは、この”意識の法則”、”意識作用”による
創造の摂理であると思います……!

「火のないところに煙はたたぬ」
このようなことわざもありますが、まさしくその通りだと思います。

”一人の人間”として”一つの自由意志”
”創造の権利”をもらっているがために、
”意識作用”による世界がそれぞれ創造されている。
”ベガ意識”は、”意識作用”に働きかけるための「神秘性」をもたらしている。

--スポンサーリンク--

まとめ

ベガが働きかける「意識」いかがでしたかね?(*´-`)

後半、ぶっとんだ内容になっておりますが
たしかに、僕たちは「占い」とか、「風水」に拘った家とか、”神社に参拝しに行く”とか
論理性にはかけるけど、なぜかやっていることってありますよね?笑

僕たちの心は、論理性だけでは存在しえない「神秘性」が根付いていると思います。
それはきっと、”ベガ意識”が働きかけてくれるからなんですね!

ということで、今回は以上になります。
ご覧いただきありがとうございました!

最後にですが、スターシード界隈ではとても有名な方となります
リサロイヤル さんの本、プリズムオブリラをご紹介させていただきますね(*´-`)

琴座にまつわる宇宙人の話や様々な銀河文明、
それから地球との関係が記されております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました