分散型電源について

政治・経済

こんにちは。
今回は、スピリチュアル関連の記事ではなく至って現実的な記事を書こうと思います_φ( ̄ー ̄ )

Noel
Noel

考える力を失ってしまった陰謀論者に変わってインフラに関することを書いてくぜ…!

Starlish
Starlish

インフラということなんで、Stars PioneeRとしては、「開拓」って意味合いもあるんじゃないんですか( ゚д゚)?Noelさん!

ちなみに、僕はエネルギー業界で働いていた経歴もあるので、
フリーエネルギーのような非現実的なものでなく、現実的にクリアしないといけないエネルギー問題というものがあることを知っています。

Starlish
Starlish

フリーエネルギーのような夢を追いかけるのはいいんですけど、
それを実現させる科学的手法も勉強しないといけないデスよね(゚ω゚)

ということで、テーマは「 分散型電源
ちょっと、難しい話もでてくると思いますが、読んでいただければ幸いです。

--スポンサーリンク--

電力系統について


読者のみなさんは「電気」のない生活を想像することができますか?(*´-`)
これは、日本に住んでいる人の90%くらいの人は聞かれなくてもわかりますよね(笑)

Ray
Ray

残りの10%くらいは自閉症を患ってしまった陰謀論者か自称ライトワーカーであろう。

今日みたいな寒い日には、暖房やストーブなどで部屋を温めますし
照明がなければ夜は暗くて何も見えないし、スマホの充電も出来ませんd( ̄  ̄)

要は、私たちの生活には 「電気」のない生活なんて考えられないのですよね(*´-`)

Starlish
Starlish

アセンションして肉体から解放されればそんなの関係ない〜(*´ー`*)

Noel
Noel

そう思うライトワーカーは、今すぐ山籠りでも離島暮らしでもして、スマホも手放すことだな(笑)

↑上の人たちは、どうしてしまったんでしょうか´д` ;💦
そんなにライトワーカーに恨みがあるんでしょうかね(苦笑

すいません´д` ; 真面目な読者の方には関係のない話ですよね。

話を戻しまして、
「電気」というものがどのようにして作られ、私たちの家庭にまで届けられているかというと、
それは「電力系統」というシステムが機能してくれているからになります。

電力系統ってあまり聴き慣れない言葉だと思いますが、簡単に言うと以下のようなシステムのことです(*´-`)

電力系統とは?供給家から需要家までの発電、変電、送電、配電のシステム全般のこと

文字だけだとわかりにくいと思うので、下記画像をご覧ください。

上記の画像は、電気事業連合会より拝借させてもらったものです。

私たちが通常使う電気の「電圧」って大抵AC100Vの電気です(*´-`)
じゃあ、なんで発電所で発電する電気の「電圧」が50kVとか27.5kVなのかというと
これは、オームの法則によるからです。

オームの法則とは、電圧V[V]が電流I[A]と抵抗R[Ω]の積で表せる法則のことになります。
$$ V = I\times R …(1)$$
また私たちの家庭にも積算電力メーターというものがあるように、電力P[W]は
$$ P = I\times V…(2) $$
です。

(1)(2)式より
電力Pは以下のように変形できます。
$$ P = I \times V = I^2 \times R = V^2\div R …(3) $$

(3)式によると、私たちが普段使っている電気(ここでは電力Pのことですよ!)
は電流Iか電圧Vのどちらかを大きくすれば、電力Pが大きくなります。

しかし、 電流を大きくすると損失が大きくなるので、電圧を大きくして発電をしているという訳になります。(もっと詳しく知りたい人は、調べてみてください。)

だから、発電所では高電圧で発電(発電機)し、それを変電所で、電圧を降圧(変電)し、私たちのような一般家庭で使うAC100Vで配電する(電柱はどこでも見ますよね…?)必要があります(*´-`)

この一連の流れのことを「電力系統」と呼ぶわけです。
そしてこの「電気」と「電力系統」の流れをコントロールしているのが、中央給電司令所という電力会社の施設になります。

--スポンサーリンク--

電気の品質とは?

私たちが普段使っている電気というものは交流(AC)の100V…!
ということは、みなさんもわかりますよね?d( ̄  ̄)

では、ここで電気の品質という話をしますね。

電気の品質について

  1. 電圧
  2. 周波数
  3. 安定度

1の電圧と2の周波数については知ってる人多いと思います_φ( ̄ー ̄ )
東日本では50[Hz]、西日本では60[Hz]と決められてますし、私たちが使う電気は100[V]です。

これは、各需要家で使う電気設備がちゃんとした値の規格で動くように、設計されているからなんですね。
例を挙げて見ましょう。
例えば、私たちが使う扇風機は電動機によって動いてます。(大部分の電気設備はモーターで動いてる筈です。)

電動機は、回転する機械なのでちゃんとした周波数を与えてやらないと回転数に異常がでたりするんですよね(*´-`)
だから、電圧や周波数などのちゃんとした値を決めておく必要があるのです。

また、安定度についてですが、これはかなり専門的な用語で一般の方は知らなくてもいいと思います。(もし、知りたい人は脱調で検索してみてください)

すみません。そろそろ本題に入りたいと思いますd( ̄  ̄)

Noel
Noel

ここまでは、分散型電源を考えるまでの前提知識だった!
ここからが本題だぜ(*´ー`*)

--スポンサーリンク--

分散型電源について


分散型電源とはなにか?
というと、それは私たちのような一般家庭になるべく近い場所に設置された「発電所」のことになります_φ( ̄ー ̄ )

例えば、太陽光発電をしている家とか見たことありますよね?

電気を消費する場所に近いところで発電して、電力損失を少なくしたり、
太陽光や風力などの化石燃料に依存しない発電方法(再生可能エネルギー)によって、
地球を持続可能な社会にしていこう!という風に最近は考えられています_φ( ̄ー ̄ )

これが近年、政府の政策として進められているSDGsの一つという訳なんですね。

Starlish
Starlish

じゃあ早く分散型電源に切り替えればいいじゃないんですか?(゚ω゚)

Noel
Noel

いや、実はそう簡単なことでもないんだ。これが。

実は、冒頭のところで「電力系統」と「電気の品質」について私たちは勉強しましたよね´д` ;
これが実は重要なことなんです。

私たちの普段の生活に欠かせない「電気」
それが、突如停電することになってしまったらどうなりますでしょうか~_~;

いろいろな社会現象が起きると考えられます。(これは読者の想像にお任せしますね(*´ー`*))

だから、持続可能な社会、 地球に優しいクリーンなエネルギーで分散型の社会を創っていくためにも、「電気の品質」と現在ある「電力系統」

これらの間で、系統連携協議 というものをやらないといけない訳です。

--スポンサーリンク--

 まとめ

私たちが普段何気なく当たり前のように、使っている「電気」
日夜、「電気の品質」を見守り、 急を要することであれば現場に出向いて緊急の工事をして
私たちの暮らしと安全を守ってくれているのですね(*´ー`*)

さて、最後にですが僕が一番言いたかったことは、この後になります。
それは陰謀論者と自称ライトワーカーにです。

「金融、メディア、エネルギー、食糧」
これらを支配すれば大衆をコントロールできる_φ( ̄ー ̄ )

Noel
Noel

ロスチャイルドやロックフェラーか

確かに、その通りで実際に現在の中央集権型の社会ではそうですが、
現実問題として(今回の場合はエネルギー)このような課題に取り組まなければいけないこともあるんです。

Starlish
Starlish

仕方ないですよ(。-∀-)管理人さん。陰謀論者は自分の問題を
カ◯ールやD◯になすりつけたいだけなんですから(゚ω゚)笑

そして自称ライトワーカーです。
ソーシャルメディアに現れるような彼らは、企業のトップやカ◯ールを「闇」とし、
自分たちがあたかも「光」であるかのように「正義」を振りかざします。

本当のライトワークとは、そうじゃありません。
ライトワーカーとは、あなたが「闇」だと思っているような人にも、逃げ道を作ってあげ、
希望の光」で包みこんであげる人のことを言います。

Noel
Noel

「希望の光」を作る仕事人。ライトワーカーとはこういう人のことだぞ

今回の例で言えば、エネルギー業界の企業のトップに
「分散型電源で地球に優しい社会を作り上げましょう!そして電力系統に接続するための系統連携協議で〜」
みたいに、現実問題で頭を抱えている組織のトップの人に「希望の光」と問題解決のための具体索を提供することです。

わかりましたか?
自称ライトワーカーの方々。名も知れず私たちの生活を守るため日夜奮闘してくれている素晴らしい人がたくさんいるんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました